オラクル化粧品情報

オラクル化粧品の販売店の雰囲気はどんな感じ?オーガニック化粧品を丁寧に教えてくれます!

更新日:

皆さんは、オラクル化粧品に限らず、コスメカウンターや専門店に行ったことはありますか?

販売店ならまだしも、コスメカウンターとなると意外と入りづらい、行ったことがないという方が多いんです。

しかし、水回りの事は水道屋さん、電気の事は電気屋さん、コスメの事も同じくプロに聞くのが一番です!

今回は、そんなハードルが高そうなオラクル化粧品の販売店についてご紹介していきます。

化粧品販売店・専門店

コスメの販売店や専門店にも色々ありますよね。

まず、入りにくい代表と言えば、やっぱりデパートの化粧品売り場ですよね。

様々な高級化粧品のブースが立ち並び、カウンターの中には、髪をきっちりまとめて、バッチバチの化粧をしたパッと見ですが、気の強そうな販売員のお姉さん(BA)たち・・・。

そして、周りにはたくさんのお客様が行き交っている状況、誰の目に見ても入りづらいというか、立ち寄りづらい状況でカウンターに座るなんてもっての外ですよね。

しかし、見た目で判断してはいけません。

デパートの化粧品店には、実はお得がたくさんあるのです!

まず、先ほど言ったビシっとしたお姉さんたちは、BA(ビューティーアドバイザー)と言って、美容のプロの方なんです。

気になるコスメがあれば、まずは近くのBAさんに〇〇が気になって来たんですが、試せますか?とストレートに聞いてしまいましょう。

またサンプルなどをもらいたい時なども素直に「〇〇を使ってみたいのでサンプルをください」とストレートに言ってしまいましょう。

こういったコスメカウンターでは、買わないと冷たくされるなどの話を聞くことが少なくありませんが、もしも冷たくされたらそのお店では一切お買い物をしないことをおすすめします。

サンプルだけは、遠慮なくもらってしまいましょう。

その化粧品を本当に良いからたくさんの人にそれを知ってもらいたいと思っているBAさんは、惜しげなくサンプルを出してくれます。
また、化粧品店に良くメリットとしては、新商品の情報が常に反映されているという点です。

どんなに良い化粧品でも常に研究・開発が進み、新たに改善、改良したものが商品化されています。

やはりどんな商品でも前のものより良くなっていることがほとんどですし、前のものとどこがどう違うのかなどを聞けるのもカウンターならではですよね。

デパート以外の販売店では、複数のブランドを扱う化粧品専門店やセレクトショップもありますね。

また、珍しい形ですが、オラクル化粧品のようにバーニーズニューヨークやオペークのみを販売店としている化粧品もあります。

こういったお店もちょっと入りにくさはあるかもしれませんが、服や小物を見るついでにコスメも見ることが出来るので便利です。

様々な形の化粧品販売店がありますが、どの販売店でもそれぞれの商品に詳しいプロが店頭にいますので、是非とも一度足を運んでみることをおすすめします。

どんな人が働いてるの?

BA(ビューティーアドバイザー)と呼ばれる化粧品のプロが働いています。

百貨店やセレクトショップ、身近なところでは、ドラッグストアなんかでも働いている人が居ます。

基本的には、女性がほとんどですね。

例えば、百貨店のBAさんは、そのブランドの顔ともいえる存在です。

中には、見た目の華やかさだけでなく、ブランドのこと、商品のことをよく知っているスペシャリストとしてテレビなどに出演されたり、雑誌の取材を受ける方などもいます。

百貨店のBAさんのようにその商品の専門知識が高い方とは逆に、セレクトショップなどたくさんのブランドを取り扱う幅広い知識を持ったBAさんも存在します。

大型店に比べると、セレクトショップや専門店などの方がBAさんの意見を反映した店づくりをしている店舗が多いのも特徴の一つです。

BAさんの評判については、実に様々なものがあります。

特に目立つのは、やはり良くない話で、「今日は、買わないという事が分かったとたんに表情が変わって冷たくあしらわれた」という話が多いです。

また、ノルマがある販売店のBAさんの中では、しつこく営業されて、買うまで帰れない雰囲気になったとか、同じ成分が入っているのに高い方を勧められたとか、気分が悪くなるようなお話を聞いたこともあります。

しかし、BAさんも悪い人ばかりではありません。

むしろ、接客でストレスのたまる大変な仕事ですので、苦労をされている方も本当に多いのが実情です。

例えば、クレーマーの対応や試供品荒らしのお客様でも対応には、気を使わなければいけません。

特にデパートのBAさんなどは、ブランドの顔として接客をしていますし、他のお買い物をされているお客様の目もありますので本当に気を遣うことばかりでしょう。

また、いつもキレイにしているBAさんだからこそのお悩みもあります。

それは、ストーカーに狙われる機会が多いということです。

化粧品の効果を購入者に見せるためにいつもお手入れしているのに、それを勘違いしてくっついてくるストーカーには、本当に困らされることでしょう。

更に困るのは、おそらくお得意様顔で来られるお客様ではないでしょうか。

他の接客業でもあるかもしれませんが、どうしても自分が特別と思われる方は多いので、例えば、「〇〇は、お使いになったことはありますか?」と聞くと、何故覚えてないんだと言わんばかりに不機嫌になり、逆恨みをしてくる方もいるそうです。

少し経験談をお聞きしただけで、何と大変なお仕事なのかとため息が出るほどです。

そんなBAさんですが、その大変さを乗り越えられるのも化粧品やコスメが好きだからという理由に他なりません。

化粧品、コスメの事ならやはりプロであるBAさんに聞くのがベストと言えるでしょう。

コスメ販売員の平均給与

日々、大変なお仕事をこなされているBAさんですが、どのくらいのお給料をもらっていたらっしゃるんでしょうか?

高級コスメブランドからプチプラコスメなど、取り扱っている商品も様々なので、そのお給料も気になるところですよね。

ここでは、いくつかのメーカーの平均給与をご紹介していきます。

資生堂

月給20万~ 年収260万~

資生堂は賞与が加わることで年収がグッとUPすることが特徴です。

賞与額は評価によってE~Sまでランクがあり、標準のCランクだと月給の約1ヶ月分を支給されます。

約200人中上位10人に選ばれるAランクなら月給約3ヶ月分の60万円、狭き門のSランクでは7~80万円が支給されるそうです。

DHC

月給24万~ 年収288万~

DHCの地域限定正社員雇用(転勤を伴う転勤がない雇用形態)では、月々の月給のベースが他社よりも高めの設定になっているようです。

経験問わず初任給が24万円からスタートなので、未経験での転職でも始めやすいのが特徴ですね。

アルビオン

月給21万~ 年収252万~

RMKは月給とは別に、売上に応じてインセンティブ(報奨金)があり、売上に応じてどんどん月給がUPする仕組みです。

個人の売上目標150万円/月を達成で15,000円、300万円/月を達成で30,000円を支給されます。

また、店舗目標達成でスタッフ全員に15,000円が支給されるので、団結力もあがりますね。

イヴサンローラン

月給18万4千~ 年収350万~

日本ロレアルをはじめとした外資系ブランドは比較的、実力主義な傾向にあります。

勤続年数や年齢にかかわらず、頑張り次第で年収350万以上も狙えます。

標準評価の場合の賞与は、年間で2ヶ月分=45万円になるそうです。

SKINFOOD

月給25万~ 年収324万~

25万円~の基本給に加えて、店長手当があるそうです。

さらに、売上に応じたインセンティブ(報奨金)もあるので、月収30万円を超えるスタッフもいらっしゃるそうです。

ジュリーク

月給20万~

オーガニックコスメの代表ブランド・ジュリークだとサブチーフ手当15,000円、チーフ手当が30,000円あります。

チーフであれば月給は23万円からのスタートとなります。

もちろん、経験・能力を考慮のうえ決定するので経験を生かした転職で年収を上げたい方にはおすすめです。

こうしてみると、月給が10万円台の営業職求人などもある中でBAさんのお給料は、高めの設定になっていますね。

もちろん販売している商品の特徴や値段や個数もありますが、世界の人口の半分(女性)が全てターゲットになるわけですので、比較的売りやすい商材ですよね。

未経験の方でもチャレンジしてみる価値はあるかもしれません。

お悩みは販売店で解決!

販売店にも色々ありますね。

様々なBAさんのご紹介もしましたが、オラクル化粧品の販売店にいるBAさんは、とても親身に顧客目線で相談に乗ってくれるかたがほとんどです。

また、オラクルでなくても、とても優秀なBAさんはたくさん存在します。

怖いイメージを持たれているBAさんは、目立つだけで、ほんの一握りの人数なのです。

化粧品の販売店や専門店は、入りにくいイメージを持たれている方もいたと思いますが、これを機に是非一度、相談に足を運んでみてはいかがでしょうか?

-オラクル化粧品情報

オラクル化粧品の販売店の雰囲気はどんな感じ?オーガニック化粧品を丁寧に教えてくれます!

Copyright© オラクル化粧品に流れる悪い口コミは本当!?効果と料金を調査してみた! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.